自宅のペットを供養するにはどうすれば良いか?

自宅供養とは、故人の「骨」を供養の対象としたもので、 一般的な葬送の方法である寺院への納骨の代わりに、 あるいは納骨を行った上に、遺骨(遺灰)を自宅等で保管し、 慰霊の場を身近に置いて故人を偲ぶという概念。(手元供養とも言う)

上記にも述べたように、自宅供養とは「故人(ペット)を偲ぶ概念(気持ち)」であり、自宅での供養の方法に関しては特に決まりはなく、特別なことをする必要もありません。
大切なのは、亡くなったペットに対して自分がどんなふうにしてあげたいのかという気持ちで、心を込めた供養をするということなのです。
飼い主様がペットのことを思って決めた供養が、ペットが一番喜ぶ方法なのです。
ご家族で話し合って頂き、一番良い方法で供養をしてあげて下さい。

自宅供養を含め、一般的に皆様がどのような供養をされているのかを
下記にまとめましたので、参考にして下さい。
自宅でペット供養するにはどうすれば良いか?
・火葬後、ペット霊園の納骨堂に埋葬・納骨
・火葬後、遺骨を自宅に引き取り49日・百か日・一周忌などの忌日にペット霊園に納骨・埋葬
・火葬後、遺骨は自宅に置き、写真やお花・お水などのお供えと共に供養
・メモリアルグッズにして自宅供養
・散骨などの方法で供養
・火葬後、遺骨を自宅の庭に埋める
など

ご自宅供養の方法について、不明な点や不安な事がありましたらご相談下さい。
心のこもった自宅供養の方法をご提案致します。
仏壇、お墓、メモリアルグッズなどの各種ご相談も承っております。

※納骨をご希望の方は事前にご連絡下さい。

ペットメモリアル関インターパークのご案内

0120-89-1594 9:00 - 17:00

ペットメモリアル関インターパークのご案内

PAGE TOP

会社情報

ペットメモリアル関インターパーク

〒501-3936
岐阜県関市倉知3077番地の2

TEL:0575-25-0534
FAX:0575-25-1837

FREE:0120-89-1594
FAX:火葬・法要受付 9:00~17:00